ジュニアフットボールスクール 新型コロナウイルス感染対策 6月26日更新

【ジュニアフットボールスクール 新型コロナウイルス感染対策】 6月26日更新

スクールの運営につきまして、今後も感染のリスクがあるため、感染拡大を防ぎ、対策を十分にとった上で、活動をおこなっていきます。
スクール活動参加につきましては、上記の観点を考慮した下記の項目を、よくお読みいただき、活動にご参加ください。

■ご自宅にて
必ず、体温、体調のチェックをしてください。
以下の場合は、参加を見合わせてください。
・平熱を超え微熱がある
・体調が良くない(喉痛み、だるさ、息苦しさ)
・臭覚や味覚がない
・身近に感染を疑われる方がいる

■スクールにて
・スクールの前後、手洗いまたはアルコール除菌をする
・(トイレ以外で)できる限り更衣室を利用しない
・コート外で、近距離で話しをする際はマスクを着用する
※プレー中は熱中症を考慮しマスクは着用しない
(マスクを保管する袋などを持参ください)
・自分のもの以外に触らない
・周囲の人との距離をできる限り空ける
・握手、ハイタッチはしない
・水分補給以外の飲食をしない
・お菓子の受け渡し等をしない
・できる限り会場に待機しない、すぐに帰る

■練習中
・備品(コーン、マーカーなど)は触らない
・ビブスは着回さない

■お願い
・会場での待機時間削減、他のクラスとの接触を控えるため、6月中はクラスの開始を5分遅らせ、終了を5分早めます。開始時間よりもあまり早く来ないようにしてください。7月1日(水)から通常通りのスケジュールで行います。
・スクール見学の際は、下記をお守りください。
お互いの距離を保つこと。会話をされる場合は、できる限りマスクを着用すること。
・6月29日(月)より他の曜日のクラスに振替参加ができます。
・スクール生とその家族が新型コロナウイルスに感染した場合は、速やかに事務局に報告してください。

以上です。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Fリーグロゴ

選手紹介
バナー