新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

2021年07月29日

この度、弊クラブが運営するフットサル男子トップチーム「立川・府中アスレティックFC」の所属選手1名とクラブ事業スタッフ1名が、新型コロナウイルス感染症の主症状 (発熱)を発症したためPCR 検査を受検したところ、陽性判定を受けたことをお知らせいたします。

当該選手は7月24日(土)の夜より体調不良を訴え、7月26日(月)に医療機関でPCR検査を行ったところ陽性判定となり、新型コロナウイルス感染症と診断されました。

また当該クラブ事業スタッフは、7月22日(木)の昼から体調不良を訴え、7月24日(土)に医療機関でPCR検査を行ったところ陽性判定となり、新型コロナウイルス感染症と診断されました。

立川・府中アスレティックFCは、7月20日(火)に育成組織の選手・関係者が新型コロナウイルス感染症に感染したため、すべての活動を休止しており当該選手とその他の選手・スタッフの接触はありませんでした。

また、当該選手と当該クラブ事業スタッフについても接触はありませんでした。

クラブでは日頃より、感染拡大防止に取り組んでおりましたが、感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかり、安全確保に努めてまいります。


Fリーグロゴ

選手紹介
バナー