ご挨拶

府中アスレティックフットボールクラブは、2000年に設立し、2003年にNPO法人化した地域スポーツクラブです。地元の仲間たちと志ひとつで立ち上げたクラブが僅か18年でここまで発展を遂げることができたのは、周囲の方々の支えがあったからこそだと考えています。地元行政/議員の皆さま、サッカー/フットサルを中心とするスポーツ関係者の皆さま、スポンサー/サプライヤー企業の皆さま、そしてファン/サポーターの皆さまに対し、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

私たちは、「府中市民の誇りとなる総合型地域スポーツクラブ」の実現をミッションに掲げ、市民行事への参加、ハンディキャップを持つ方々のスポーツの支援、スクール/クリニックの運営、大会/イベントの開催など、府中市内や近隣地域を中心に様々な普及・貢献活動を展開するとともに、トップアスリート/トップチームの育成・強化にも積極的に取り組んできました。こうした全ての活動を通じて、「府中アスレティック」のクラブ名と「ブラウン」のクラブカラーは、府中市民の皆さまの間でも徐々に浸透・定着してきたと実感しています。

そして、2018年度から新たなチャレンジが始まります。私たちのフットサル男子トップチームが「立川・府中アスレティックFC」に呼称を改め、第二のホームタウンとなる立川市で日本フットサルリーグ(Fリーグ)のホームゲームを開催することとなりました。今後は、立川市の皆さまにも日本最高峰のフットサルを間近でご覧いただけるということで、選手・スタッフも大変楽しみにしています。

私たちのクラブエンブレムのモチーフである二頭の馬(クラブ設立時からのメイン種目であるサッカーとフットサルを表現)は、決して優秀な“サラブレッド”ではありません。農耕馬のごとく、一歩一歩地道に愚直にクラブミッションの実現を目指して努力を続けていきたいと考えています。

これからも、地域に根差したNPO法人として、市民の皆さまが「するスポーツ」、「みるスポーツ」、「ささえるスポーツ」の楽しさを満喫できる環境づくりに全力で取り組んでまいりますので、引き続きご支援・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

がんばろうアスレ!

NPO法人府中アスレティックフットボールクラブ 会長 千葉岳志

千葉 岳志

DUARIG Fリーグ
2018/2019 順位表
(第33節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 82 97
2 町田 71 41
3 湘南 70 52
4 すみだ 65 38
5 大阪 60 41
6 府中 60 17
7 浦安 41 -15
8 浜松 26 -42
9 仙台 26 -61
10 北海道 24 -58
11 神戸 21 -57
12 大分 19 -53

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2018/6/23 16:00

DUARIG Fリーグ2018/2019 2
@アリーナ立川立飛

2018/6/30 16:00

DUARIG Fリーグ2018/2019 3
@アリーナ立川立飛

フットサル男子
トップチーム選手紹介

26_hosoda_2018
名前:細田 竜介
ポジション:
血液型:
10_kanyama_2018
名前:完山 徹一
ポジション:FIXO/ALA
血液型:A
01_tanaka_2018
名前:田中 俊則
ポジション:GK
血液型:A