ジュニアフットボールスクール 新型コロナウイルス感染対策 2021年9月1日更新

【ジュニアフットボールスクール 新型コロナウイルス感染対策】 2021年9月1日更新

スクールの運営につきまして、感染拡大を防ぐため、対策を十分にとった上で、活動をおこなっていきます。
下記の項目を、よくお読みいただき、活動にご参加ください。

■ご自宅にて
必ず、体温、体調のチェックをしてください。
以下の場合は、参加を見合わせてください。
・平熱を超え微熱がある
・体調が良くない(喉痛み、だるさ、息苦しさ)
・臭覚や味覚がない
・身近に感染を疑われる方がいる

■スクールにて
・会場へは開始5分前を目処にお越しください
・スクールの前、検温とアルコール除菌をします。
・(トイレ以外で)できる限り更衣室を利用しない
・スクールを開始するまでは、マスクを着用してください。
※プレー中はのマスクの着用は任意とする(マスクを保管する袋などを持参ください)
・自分のもの以外に触らない
・周囲の人との距離をできる限り空ける
・握手、ハイタッチはしない
・水分補給以外の飲食をしない
・お菓子の受け渡し等をしない
・できる限り会場に待機しない、すぐに帰る
・ビブスは着回さない
・待機時(順番待ち、ゲームの試合待ち)は、距離を撮り、会話を控え、可能であればマスクを着用する

■指導について
・コーチは常にマスクを着用します
・笛は使用しない
・必要以上に大きな声をかけない

■お願い
・観覧席での観戦はできません。
・見学の際は、マスクを着用し、お互いの距離をとり、会話はお控えください。

■対応
・スクール生が陽性者または濃厚接触者になった場合は、速やかに事務局に報告してください
・感染リスクがある(発症から2日前)際に参加したクラスにメンバーには、その旨、ご連絡をします(個人名は控えます)
・そのクラス自体は基本的は翌週も活動をします
・選抜クラスについては、週2回の活動があるため、翌週まで活動を停止する場合があります

以上です。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Fリーグロゴ

選手紹介
バナー