2/14(土) 府中アスレティックFC vs. バサジィ大分 試合の見どころ

2015年02月12日

いつも府中アスレティックFCの熱い声援をいただきありがとうございます。今節は府中市立総合体育館でFリーグ2014/2015 powered by inゼリー 第33節 vs.バサジィ大分が行われます。いよいよ迎えるリーグ最終戦。開幕6連敗から始まったシーズンですが、最終節までプレーオフ進出の可能性を残すところまで順位を上げてきました。プレーオフ進出の条件は、大前提としてアスレが大分に勝利することが求められます。“フットサルの街・府中”の誇りと1年間の感謝の気持ちを胸にチーム一丸となり全力で戦います!共に戦い必ず勝利を勝ち取りましょう!!

20150210-03

■inゼリーFリーグ2014/2015 第33節バサジィ大分戦のチケットが好評発売中!!
チケットのご購入方法はこちらをご参照ください。

■試合会場へのアクセスはこちら
第33節 vs.バサジィ大分は府中市立総合体育館で17時キックオフ!!

【2/14 府中アスレティックFC vs.バサジィ大分 試合の見どころ】

今シーズンのリーグ最終戦。前節の湘南ベルマーレ戦はまさに死闘。ホーム最終戦を何としても勝利したい湘南は、小田原アリーナの大観衆を味方につけてアスレに襲い掛かりました。激しい得点の奪い合いとなりましたが、最後は何とか振り切り勝ち点3を奪取。翌日、プレーオフ最後の枠を争うシュライカー大阪がバルドラール浦安に敗れたため、決着は最終節に持ち越しとなりました。
湘南戦ではコンディション不良の選手も多く、アスレらしいゲーム運びができなかったものの、谷本スタイルの真骨頂と呼べる圧倒的な攻撃力を発揮。3試合連続ゴール中の皆本晃はもちろん、チーム内得点ランク2位の上福元俊哉、エース小山剛史も好調を維持している。
逆に心配なのはディフェンス面だ。ここ3試合で17失点を喫するなど守備の立て直しは急務。今シーズンのアスレは、ホームゲームで先制した試合はすべて勝利している。立ち上がりから集中を切らさず、何としても先制点を奪い主導権を握りたい。

迎え撃つバサジィ大分はすでにプレーオフ進出を決めている。しかしアスレに勝利し地力で2位を確定させたいはずだ。何より最終戦を勝利で終われば、勢いに乗った状態でプレーオフへ行ける。高いモチベーションでホームアリーナへ乗り込んでくる。
大分との直近の対戦は第26節の横浜セントラル。村山竜三選手に幾度となく阻まれ、接戦を落としてしまった。大分とは公式戦で6連敗。相性は極めて良くない。伊藤雅範監督も古巣の府中にだけは負けたくないという意地もあるだろう。今節も大きな壁となってアスレに立ちはだかることは間違いない。
また、大分には小曽戸允哉選手、仁部屋和弘選手、ディドゥダ選手といったリーグ屈指のタレントが顔を揃えるが、これまで大阪在籍時から何度もアスレの夢を打ち砕いてきた芝野創太選手も要注意だ。

伊藤雅範監督は現役時代から「府中市立総合体育館は特別な場所」と言っていた。ピッチと客席が近く、手を伸ばせば届きそうな距離で激しい試合が繰り広げられる。日本でもっとも早くからフットサルの普及が進んでいた“フットサルの街・府中”の象徴、それがアスレのホームアリーナだ。
絶対に勝利が必要な状況でこれ以上ない難敵を迎え撃つことになったが、それは逆に最高の舞台が整ったとも言える。満員のホームアリーナで最高の雰囲気を作り出し、大分から勝利を奪おう!そして奇跡のプレーオフ進出をホームアリーナから起こそう!!
ぜひ会場でアスレと共に戦いましょう!応援よろしくお願いします!!

【ホームアリーナでのバサジィ大分戦】

20150210-07  20150210-06

これまでホームアリーナでバサジィ大分と対戦したのは2回。いずれの試合も残念ながら2-6というスコアで敗れている。
2010シーズン第2節、ディドゥダ選手にハットトリックを許すなどホームで屈辱的な敗戦となってしまった。
2013シーズン第20節、今度は仁部屋和弘選手にハットトリックを決められ完敗。
2試合とも警戒すべき選手にズタズタに崩されての敗戦を喫している。
しかし、これまでの歴史を今節で変えてやる!というくらいの意気込みが無ければ、プレーオフ進出を呼び込むことは不可能だ。
これまでの対戦結果など忘れてしまうような、いつまでの忘れることができない魂のこもった熱い試合で勝利を目指そう!!

チケットのご購入はこちら

02 (3)

スマホチケットのご購入はこちら

tixee_top


DUARIG Fリーグ
2017/2018 順位表
(第24節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 61 67
2 すみだ 52 31
3 町田 50 27
4 湘南 48 44
5 府中 46 19
6 大阪 45 36
7 浦安 32 -7
8 北海道 19 -37
9 浜松 18 -37
10 大分 15 -36
11 仙台 15 -51
12 神戸 10 -56

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2017/11/18 13:00

DUARIG Fリーグ2017/2018 25
@浦安市総合体育館

2017/11/23 15:00

DUARIG Fリーグ2017/2018 26
@駒沢屋内球技場

フットサル男子
トップチーム選手紹介

15_hida_2017
名前:飛騨 龍典
ポジション:
血液型:
25_kanyama_2017
名前:完山 徹一
ポジション:FIXO/ALA
血液型:A
08_kamifukumoto_2017
名前:上福元 俊哉
ポジション:PIVO
血液型:AB