子ども国際交流活動“マルチ鬼ごっこ”開催のお知らせ

2014年10月31日

府中アスレティックFCは、総合型地域スポーツクラブへの発展を目指し、サッカー/フットサル以外の領域にも幅を広げる活動を進めています。
その活動の一つとして、新たに気軽に誰もが楽しめるスポーツ種目として“マルチ鬼ごっこ”を開発しました。

“マルチ鬼ごっこ”とは、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に所属する府中アスレティックFCのトップチームの選手たちが、実際に取り入れているウォーミングアップメニューをベースに子どもたち向けに考案した、頭と身体をたっぷり動かせる運動メニューです。

また、子どもたちが、日本語の話せない外国人と一緒に、“マルチ鬼ごっこ” を楽しむことにより、子どもたちの身体能力の向上を図るとともに、助け合いや思いやりの精神を育むことを目的としています。

今年も11月・12月中の7日間、財団法人日本教育公務員弘済会の「平成26年度子ども国際交流活動助成金」の助成を得て、府中スポーツガーデンにて、Fリーグで活躍するアスレフットサルトップチームの皆本 晃選手、ラファエル選手、ロドリゴ選手、ソロカーバ選手が、“マルチ鬼ごっこ” を実施します。

例年、子どもたちとアスレの選手たちの笑い声で最高に楽しいイベントとなっています。
ぜひ、たくさんの子どもたちに参加いただきたいと思います。
お申込み不要ですので、直接会場へお越しください。

マルチ鬼ごっこについての詳細は、こちら(※PDFファイル)をご覧ください。

◆開催予定日
11月4日、11日、18日、25日
12月2日、9日、16日
※全て火曜日

◆会場
府中スポーツガーデン

th_IMG_8073


Fリーグロゴ
順位表

DUARIG Fリーグ
2018/2019 ディビジョン1 順位表
(第33節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 89 109
2 大阪 66 55
3 立川・府中 65 12
4 湘南 56 15
5 町田 54 9
6 大分 48 13
7 すみだ 44 -8
8 F選抜 37 -24
9 仙台 35 -25
10 浦安 31 -12
11 北海道 19 -70
12 浜松 13 -74
試合スケジュール

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定




@
選手紹介

フットサル男子
トップチーム選手紹介

22_komura_2018
名前:小村 航生
ポジション:
血液型:
10_kanyama_2018
名前:完山 徹一
ポジション:FIXO/ALA
血液型:A
77_hida_2018
名前:飛騨 龍典
ポジション:
血液型:


バナー