レポート JFAこころのプロジェクト『夢の教室』 in 府中市立府中第二小学校(11月25日開催)

2013年12月06日

11月25日(月)に府中市立府中第二小学校にて、JFA主催・こころのプロジェクト『夢の教室』を実施しました。

このプロジェクトは、子供の心身の健全な成長に寄与することを目的に取り組んでおり、「フェアプレーの精神」や「夢を持つことの素晴らしさ」、「それに向かっていくことの大切さ」「失敗や挫折に負けない心の強さ」を伝えるというものです。

今回、その夢の大切さを伝える“夢先生”を担当したのは、No.11岡山洋介選手・No.18三井健選手です。

 

昨シーズンに続いて2回目の夢先生となった岡山選手。「どんな逆境にあっても、自分の夢に向かって諦めないことの大切さ」を子供たちに伝えました。 開幕戦に出場するなど順風満帆なスタートを切ったFリーグ1年目。

しかし岡山選手の挑戦はあっという間に終わってしまいました。約5か月でサテライトチームへの降格・・・。

悔しさを力に変えてサテライトチームで結果を残し、自信を掴みました。

今シーズン再びFリーグの舞台へ戻ってこれたのは、「Fリーグでの悔しさはFリーグの舞台でしか晴らせない!」という強い思いがあったから。

「悔しいと思ったら、また強くなれる!!」

今シーズン、活躍を続ける岡山選手の原動力は、昨年味わった悔しさがあるから。

「夢に向かって絶対に諦めない!!“悔しい”は自分を成長させるチャンス!!」

岡山選手の熱いメッセージはきっと児童に届いたはずです。

 

府中第二小学校出身の三井選手。久しぶり訪れた母校の教室に感慨深げな様子でした。

フットサル選手として多くの栄光と挫折を経験してきた三井選手。

「夢を叶えたと思ったら、満足してしまって努力を怠ってしまった」

栄光の時からあっという間にどん底に落ちてしまった三井選手が再び奮い立ったのは、「もう一度大好きなフットサルを本気でやってみたい」という思いからでした。

今シーズン、フットサル選手としてのキャリアをスタートしたアスレに復帰し、自分自身の原点に立ち戻った三井選手。 「夢があるから頑張れる!!」

夢を叶えるために挑戦を続ける三井選手の言葉は、たくさんの後輩たちにどう響いたのでしょうか?

 

二人の選手がピッチ上とは一味違う、真剣な表情で「子供の頃に抱いた夢に向かってどんな人生を歩んできたのか?」「これから目指す“夢”とは何のか?」を話してくれました。 教室には子供たちのたくさんの笑顔が溢れ、お互いの“夢”を応援する新しい絆が生まれていました。 子供たちと約束した夢を叶えるために、2人の『夢先生』は夢に向かって突き進みます!!

今回の『夢の教室』で子供たちが書いてくれた夢が、ひとつでも多く叶う事を祈っています。 府中アスレティックFCは府中第二小学校のみんなの夢を応援しています。

20131126-001

 今日のユメセンは“オカチャン”(岡山選手)と“鎧”(三井選手)

※鎧みたいに身体がごついから

20131126-002

 元気いっぱいの子供たち

20131126-003

 鏡動きからのボール引き

反応が重要です

20131126-004

 三井選手と勝負!!

20131126-005

 負け~

20131126-006

 アスレ名物“UFO鬼ごっこ”

 20131126-007

楽しそうな岡山選手

20131126-008

クラスのチームワークが試される!!

20131126-009

絶体絶命!!

20131126-010

“どうすれば上手くできるか?”

20131126-011

クラスみんなで考えよう!!

20131126-012

さあ、クラス全員で課題に挑戦

20131126-013

クラスの絆の輪

20131126-014

やったね!!

20131126-015

オカチャン先生登場!!

20131126-016

「悔しいと思ったら、また強くなれる!!」

20131126-017

どんな夢を描いているのかな?

20131126-018

鎧を脱いでスーツに着替えました

みっちゃん先生登場!!

20131126-019

「夢があるから頑張れる!!」

20131126-020

みんなの可能性は無限大に広がっている!!

20131126-021

5年1組のみんな、ありがとう!!

20131126-022

 5年2組のみんな、ありがとう!!

 

たくさんの笑顔と元気をありがとうございました。

府中アスレティックフットボールクラブでは、「府中の子供たちの笑顔と未来のために」をテーマに小学5年生を対象とした、JFAこころのプロジェクト『夢の教室』を開催しています。
「夢を持つことの素晴らしさ」、「それに向かっていくことの大切さ」、「失敗や挫折に負けない心の強さ」を現役のFリーグ選手が自分の体験をもとに子供たちに伝えます。
「アスレの選手に来て『夢の教室』を開催して欲しい!!」という学校関係者のみなさん、保護者のみなさん、お気軽に府中アスレティックフットボールクラブまでお問い合わせください。

【お問い合わせ】
府中アスレティックフットボールクラブ
電話 : 042-316-9299
メール : t-koseki@fuchu-athletic.com
夢の教室担当 小関まで


DUARIG Fリーグ
2017/2018 順位表
(第11節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 31 41
2 湘南 24 16
3 府中 23 8
4 町田 22 13
5 すみだ 21 14
6 大阪 20 14
7 浦安 14 3
8 浜松 12 -6
9 北海道 12 -14
10 神戸 6 -29
11 大分 5 -26
12 仙台 0 -34

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2017/8/26 15:30

DUARIG Fリーグ2017/2018 12
@浦安市総合体育館

2017/9/2 18:30

DUARIG Fリーグ2017/2018 13
@北海きたえーる

フットサル男子
トップチーム選手紹介

11_okayama_2017
名前:岡山 洋介
ポジション:FIXO/ALA
血液型:B
15_hida_2017
名前:飛騨 龍典
ポジション:
血液型:
06_seki_2017
名前:関 尚登
ポジション:FP
血液型:O