中央⼤学&⽴川・府中アスレティックFCのコラボ企画「オンラインアスレッツ!〜スポーツ×考える⼒〜」実施のお知らせ

2021年09月29日

 NPO法⼈府中アスレティックフットボールクラブと協働する中央⼤学商学部のプログラム科⽬の⼀つ「スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習(明治安⽥⽣命寄付講座)」(担当:商学部准教授 関根正敏)では、学⽣が、スポーツを活⽤した地域活性化プロジェクトに挑戦しています。この度、中央⼤学と⽴川・府中アスレティックFCのコラボ企画「オンラインアスレッツ!〜スポーツ×考える⼒〜」を実施いたします。

■「オンラインアスレッツ!※〜スポーツ×考える⼒〜」概要
日時 2021年10月16日(土)1部 13:00~14:30、2部 15:00〜16:30、
10月23日(土)12:00~ (試合前に1度集合していただきます)、2日間
形式 オンライン(Zoom)
内容 <10月16日(土)>中央⼤学駅伝コーチ花⽥俊輔氏監修の「⾛り⽅教室」と、⽴川・府中アスレティックFCの選⼿との交流会
<10月23日(土)>⽴川・府中アスレティックFCの公式戦の試合日のため、Fリーグを観戦した後に、子どもたちによる出場選⼿へのインタビュー
対象 小学1~6年生
定員 1部 小学1~3年生…20名、2部 小学4~6年生…20名
申込 要事前申込(2日間のイベントのため、1日のみの参加申し込みは不可となります。)
募集期間:9月26日(日)10:00〜10月13日(水)20:00
下記URLのGoogleフォームからお申し込みいただけます。
https://forms.gle/7urgmGSg6sUQ3DkW6

備考 ご⾃宅からZoomに参加できる機器と通信環境は参加者が整えることになります。
詳細につきましては下記HPにも掲載しております。
https://is.gd/AJvRd6

 2⽇間のプログラムを通じて、参加した⼦どもたちには、スポーツ活動のなかで「考える⼒」を習得していくための第⼀歩となる経験をしてほしいと思います。⾛り⽅教室では、スポーツに対する興味や意欲を⾼め、運動の基本となるフォームや動きを知ることで、様々なスポーツに応⽤することや経験の幅・視野を広げることを⽬的としています。インタビュー体験では、他⼈の意⾒に⽿を傾け聞く⼒を養うこと、準備段階のグループワークによりコミュニケーション能⼒を⾼めることを⽬的としています。

 本企画を⽴案した受講⽣7⼈は、ホームタウンの府中市や⽴川市の地域課題をリサーチするなかで、⼦どもの運動不⾜・体⼒低下やスポーツ観戦率の低さに問題意識を抱きました。そして、その課題解決に向けたプロジェクトを⽴川・府中アスレティックFCのホームアリーナで実施することを検討してきましたが、新型コロナウイルスの影響で断念せざるを得なくなりました。しかし、”⼩学⽣に少しでも楽しめる機会を提供したい”という想いのもと、オンラインだからこそできるプランを考え、今回の企画開催に⾄りました。

※アスレッツ!:「レッツ」には〜しようという意味があり、⽴川・府中アスレティックFCの略称
である「アスレ」と組み合わせることで「アスレッツ!」という企画名になりました。「レッツ ○
○!」の○○に様々な⾔葉を⼊れ、受け⾝の姿勢ではなく誰かと⼀緒に積極的に取り組んでいきたいという思いがこの⾔葉には込められています。また、この企画を通して参加者や協⼒団体との交流を深めていく中で、様々な⼈・団体とのコラボレーションを図っていきたいというねらいもあります。

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学SBC演習関根ゼミナール Email:sbc.2021.hg@gmail.com


Fリーグロゴ

選手紹介
バナー