レポート 2018/2019シーズン報告会 2019/3/14

2019年03月14日

2019年3月14日(木)にドーム立川立飛にて、フットサル男子トップチーム立川・府中アスレティックFCの「2018/2019シーズン報告会」を開催いたしました。

この報告会には、今シーズン立川・府中アスレティックFCを応援していただきました府中市・立川市の行政関係者の皆さま、議員の皆さま、パートナー・スポンサー・サプライヤー各社の皆さまをお招きし開催いたしました。

報告会の冒頭で千葉岳志会長より、皆さまへの今季のご支援に対する御礼をお伝えました。
平日の夜にも関わらず多くの方にご出席いただき、今シーズンの取り組みが皆さまに高く評価されたことを実感することができました。

そして谷本監督から今シーズンの戦績や活動報告を行いました。
今季はリーグ戦では過去最高の成績をおさめ、2シーズンぶりにプレーオフへ進出を果たしました。
またJFA 第24回全日本フットサル選手権大会では12年ぶりとなる決勝戦へ進出しました。リーグ戦では3位、全日本フットサル選手権では準優勝とともにあと一歩優勝には届かず悔しい結果となりました。
しかし、谷本俊介監督からはホームアリーナが変わり新たに立川市という新しいホームタウンに温かく迎えられたことが難しいシーズンを乗り切ることにつながったと感謝の想いをお伝えしました。

6シーズンという長期間チームを率いた谷本監督は、今シーズン限りで退任し、テクニカルダイレクターに就任します。
また、他にも現役生活に別れを告げる選手、チームを退団し新たな活躍の舞台を選んだ選手がおり、チームはこれから変革の時を迎えます。
ご出席をいただきました皆さまに来シーズンの更なる飛躍を誓いました。

最後に閉会の挨拶では、中村恭平GMから現役引退となる宮田義人・岡山洋介・飛騨龍典の3選手と今シーズン限りでの退団が決まっている花嶋悠選手へ感謝と労いの言葉が送られました。
宮田選手、岡山選手、飛騨選手、花嶋選手、本当にありがとうございました!

アリーナ立川立飛をホームアリーナとし戦った最初のシーズン、クラブにとっても飛躍を遂げたシーズンにはなりましたが、決して平坦な道のりではありませんでした。
これまで以上の支援をしていただきました府中市の皆さま、私たちを温かく迎えていただきました立川市の皆さま、そして日頃より様々な形でご支援をいただきましたパートナー・スポンサー各社様、1年間誠にありがとうございました。

2019/2020シーズンも温かいご支援、ご声援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

20190314-001

20190314-002

20190314-003

20190314-004

20190314-005

20190314-006

20190314-007

20190314-008

20190314-009

20190314-010

20190314-011

20190314-012

20190314-013

20190314-014

20190314-015

20190314-016

20190314-017

20190314-018

20190314-019

20190314-020

20190314-021

20190314-022

20190314-023

20190314-024

20190314-025

20190314-026

20190314-027

20190314-028

20190314-029

20190314-030

20190314-031

20190314-032

20190314-033


Fリーグロゴ
順位表

DUARIG Fリーグ
2018/2019 ディビジョン1 順位表
(第33節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 89 109
2 大阪 66 55
3 立川・府中 65 12
4 湘南 56 15
5 町田 54 9
6 大分 48 13
7 すみだ 44 -8
8 F選抜 37 -24
9 仙台 35 -25
10 浦安 31 -12
11 北海道 19 -70
12 浜松 13 -74
試合スケジュール

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定




@
選手紹介

フットサル男子
トップチーム選手紹介

09_miyata_2018
名前:宮田 義人
ポジション:FIXO
血液型:O型
79_sakai_2018
名前:酒井 遼太郎
ポジション:
血液型:
11_okayama_2018
名前:岡山 洋介
ポジション:FIXO/ALA
血液型:B


バナー