イベントレポート みんなで元気にマルチ鬼ごっこ

2013年10月23日

鬼ごっこは小さなスペースさえあれば、道具もなく誰にでも簡単にできる子どもたちには人気の遊びです。
「色鬼」、「高鬼」、「こおり鬼」など、日本でも馴染みがあり、学校や公園などで楽しまれていると思います。

実は我々フットサル男子トップチームの練習でもウォーミングアップの際に鬼ごっこは一番盛り上がるメニューです。「たかが鬼ごっこ」と思われるかもしれないこの運動を侮るなかれ・・・状況に応じて様々なルールを作ると、とても面白い競技になるのです。

我々は、これを「マルチ鬼ごっこ」と呼んで普及に取り組んでいます。「マルチ鬼ごっこ」は、スペースや人数に応じてルールを規定したり、時にはボールを宝物に見立てて奪い合うなど、様々な状況を作ります。
子どもたちはそれぞれのルールを理解して、目まぐるしく変わる状況に自分のスピードや俊敏性などの能力に合わせて果敢に挑戦してきます。
運動能力の向上だけではなく、自分が何をするべきかを迫られるため、正しい判断力を養うことが出来るのがマルチ鬼ごっこの良いところ。

さらに、勝利のためには「仲間と助け合う」ことの大切さがわかると、小さな子どもも、トップチームの選手も関係ありません。
同じチームになった外国人選手たちとはまさに“チームメイト”として、お互いに言葉が通じなくても、身振りや手振りでルールを説明してどうすれば有利に進められるかを一生懸命伝えようとします。

一喜一憂しながら、楽しんでいる子供たちの中から、将来アスレを引っ張るような選手や、将来オリンピックに出場するような選手が生まれる日を夢見て今後もこの活動を続けていきたいと思います。

th_IMG_8007
マルチ鬼ごっこの様子
子ども達から逃げる選手も真剣そのもの

th_IMG_7891
本気で子ども達を追いかけるラファエル
どんな時も全力です!!

th_IMG_7934
さわやかな笑顔を見せるも、ソロカーバも必死に逃げる!!

th_IMG_7907
小さな子どもと一緒に手をつなぐ皆本選手
上手に逃げれたかな?

th_IMG_8016
華麗なステップで鬼から逃げ切るダンタス!!

th_IMG_8073
最後はみんなで記念撮影
次回は10月29日(火)16:30からです!!

※本事業は、公益財団法人日本教育公務員弘済会の平成25年度子ども国際交流活動助成金の補助を得て実施しています。


DUARIG Fリーグ
2018/2019 順位表
(第33節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 82 97
2 町田 71 41
3 湘南 70 52
4 すみだ 65 38
5 大阪 60 41
6 府中 60 17
7 浦安 41 -15
8 浜松 26 -42
9 仙台 26 -61
10 北海道 24 -58
11 神戸 21 -57
12 大分 19 -53

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2018/6/23 16:00

DUARIG Fリーグ2018/2019 2
@アリーナ立川立飛

2018/6/30 16:00

DUARIG Fリーグ2018/2019 3
@アリーナ立川立飛

フットサル男子
トップチーム選手紹介

11_okayama_2017
名前:岡山 洋介
ポジション:FIXO/ALA
血液型:B
25_kanyama_2017
名前:完山 徹一
ポジション:FIXO/ALA
血液型:A
07_uchida_2017
名前:内田 隼太
ポジション:
血液型: