レポート 第70回府中市駅伝競走大会 2017/02/11

2017年02月11日

晴天の2017年2月11日(土・祝)、アスレNPO正会員の5名が、今回で第70回目の開催となる「府中市駅伝競走大会」に参加しました。
(アスレメンバーの参加は、第67回大会以来2度目となります。)

駅伝1

NPO正会員メンバー(左から伊藤、武田、千葉、宮地、田代)

今大会には、5㎞×5名の「一般の部」に258チーム、「高校男子の部」に26チーム、「一般女子の部」に18チーム、3㎞×5名の「中学男子の部」に45チーム、2㎞×5名の「中学女子の部」に17チーム(計364チーム)がエントリーし、会場となった府中多摩川かぜのみちは、大勢のランナーで埋め尽くされました。

一般の部に参加したアスレNPO正会員チームは、第一区の千葉(25分19秒)、第二区の伊藤(24分42秒)、第三区の田代(23分34秒)、第四区の武田(24分38秒)がそれぞれのノルマをクリアし、第五区の繰り上げ一斉スタートをみごと回避。アンカーの宮地理事長(29分33秒)にタスキを繋ぎ、目標を上回るタイム(2時間7分46秒)で堂々?の184位となりました。

今回はNPO正会員の親睦を目的とした緩めの参加となりましたが、次回以降はアスレの現役プレーヤーの中から精鋭を募り、クラブをあげて本格派陸上部の皆さんに勝負を挑みたいと思います。

以下は当日の模様です。


駅伝2
開会式風景

駅伝3
ゲストランナーの千葉真子さん(右)、高橋勇市さん(左)、志田淳さん(中央:高橋さんの伴走者)

駅伝4
センサー内蔵のタスキ

駅伝5
スタート&ゴール地点

駅伝6
高野府中市長(右)もアスレのユニフォームを着てゲストランナーチームで参加

報告者:千葉


DUARIG Fリーグ
2018/2019 順位表
(第33節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 82 97
2 町田 71 41
3 湘南 70 52
4 すみだ 65 38
5 大阪 60 41
6 府中 60 17
7 浦安 41 -15
8 浜松 26 -42
9 仙台 26 -61
10 北海道 24 -58
11 神戸 21 -57
12 大分 19 -53

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2018/6/23 16:00

DUARIG Fリーグ2018/2019 2
@アリーナ立川立飛

2018/6/30 16:00

DUARIG Fリーグ2018/2019 3
@アリーナ立川立飛

フットサル男子
トップチーム選手紹介

17_marquinho_2017
名前:マルキーニョ
ポジション:
血液型:
21_shibata_2017
名前:柴田 祐輔
ポジション:ALA
血液型:A
25_kanyama_2017
名前:完山 徹一
ポジション:FIXO/ALA
血液型:A