レポート 三井住友VISAカード株式会社主催「ふっとサル3兄弟とまなぼう!じょうずなお金のつかいかた」 2016/06/18

2016年06月23日

6月18日(土)に府中市立総合体育館にて開催された、SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第2節 バルドラール浦安戦の開場前、サブアリーナにて府中アスレティックFCが開催したU-10ジュニアフットサル大会へご参加いただいた選手とその保護者の皆様を対象に、Fリーグオフィシャルパートナーである三井住友ビザカード株式会社主催のフットサル大会と『ふっとサル3兄弟とまなぼう! じょうずなお金のつかいかた』が開催されました。

このイベントは小学生のお子様向けに“おこづかいの使い方”を約10分間の寸劇を通して考えていただく、お役立ちミニイベントです。
フットサル大会前の勉強会には、約50人の親子が参加。子供たちにとっても、お金に関する話は興味深かったようで、問いかけにも意欲的に答えていました。勉強会では、フットサル好きなおサルの3兄弟が登場。長男のさるにぃが、お小遣いをもらい始めた次男のさるっきーと三男のためっきーを紹介し、2匹が、お祭りでどのようにお金を使っていくかを見ながら、正しいお金の使い方を学びました。さるっきー役として、府中アスレティックFCの松永託選手が登場。また、現役フットサル日本代表GKの田中俊則選手も進行をサポートいたしました。

さるっきーとためっきーのお金の使い方は、実に対照的です。最初の出店からどんどんお金を使うさるっきーに対し、ためっきーは我慢をし続ける。最後に大好物のわたあめ屋に着いたとき、さるっきーはお金がなくなってしまい、わたあめを食べることができませんでした。そして一方のためっきーも、それまで一切遊ばなかったことで、お祭りを楽しめなかったのです。さるっきーは『お金を貯めることの大切さ』を学び、一方のためっきーも『お金を使うことの大切さ』を理解していきました。2匹の経験を通して、お金の使い方・貯め方の考え方を学習した子供たち全員には、今回の経験を活かしてもらうべく、お小遣い帳がプレゼントされました。

勉強会に参加した府中アスレティックFC U-10クラスの木村晴樹くん(10歳)は、「僕はお金を貯める方だけど、お祭りとかに行くと使うタイプ」と、冷静に自己分析。そのうえで「使いたいと思ったときに使えるように、お金を大事にしたいです」と、最後に輪投げをしていたためっきーに共感していました。晴樹くんのお母さんの久美子さんは「子供にもとてもわかりやすく、現役のフットサル選手たちが役になり切ってやってくれたので、すごく良かったです。お金の話を家でするのはなかなか難しいので、良い機会になりました」とのコメント。

お母さんと一緒に晴樹くんの応援に来ていた弟の航ノ介くん(3歳)は、積極的なさるっきータイプの性格で、勉強会にも積極的に手を挙げていた。「まだ、お小遣いをもらっていません」と、元気に答えたが、お金の使い方を考える良いきっかけになったようです。

勉強会後に行われたフットサル大会も白熱。初めて対外試合を行った府中アスレティックFC U-10選抜の田辺勝寛くん(10歳)は、積極的に声を出してチームメイトを鼓舞しました。残念ながら、初戦の横浜キッズサッカークラブ戦に0-2で敗れてしまいましたが「次の試合には絶対に勝ちます!」と宣言し、その後、府中南FC、府中アスレティックFC U-10 Bから勝利を挙げて、準決勝に勝ち進みました。有言実行の田辺くんは、「お小遣いは毎月25日にもらっていますが、結構、溜まっています。将来、好きなものを自分でも買えるようにしたい」と、しっかり計画を立てていました。

フットサル大会では、横浜キッズサッカークラブが優勝。決勝で豪快なミドルシュートを決めてチームを優勝に導いた村田涼凱くん(9歳)は、「楽しかったです。お金の勉強もできたし、Fリーグの選手たちがプレーするピッチでプレーできて、決勝ではゴールまで決めることができて嬉しかったです」と、充実した表情を見せました。

日常生活で役立つお金の勉強ができ、さらにフットサル大会でFリーガーと同じ舞台でプレーする夢のような時間を過ごした子供たちにとって、忘れられない1日になったはずです。

グループリーグ最終順位
1 横浜キッズサッカークラブ
2 府中アスレティックFC U-10 A
3 府中南FC
4 府中アスレティックFC U-10 B

トーナメント結果
準決勝
横浜 1-0 アスレB
アスレA 1-2 府中南

決勝
横浜 1-0 府中南

府中アスレティックFCではこれからも三井住友VISAカード株式会社様のご協力のもと、地元府中市の小学生をはじめとした、近隣の小学生のお子様向けに金融リテラシー教育を推進してまいります。

FG1_8071

FG2_1652


DUARIG Fリーグ
2017/2018 順位表
(第10節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 28 36
2 湘南 24 17
3 大阪 20 18
4 府中 20 7
5 町田 19 9
6 すみだ 18 12
7 北海道 12 -9
8 浦安 11 -2
9 浜松 9 -9
10 神戸 6 -24
11 大分 5 -23
12 仙台 0 -32

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2017/8/19 17:00

DUARIG Fリーグ2017/2018 11
@府中市立総合体育館

2017/8/26 15:30

DUARIG Fリーグ2017/2018 12
@浦安市総合体育館

フットサル男子
トップチーム選手紹介

07_uchida_2017
名前:内田 隼太
ポジション:
血液型:
05_minamoto_2017
名前:皆本 晃
ポジション:FIXO.ALA
血液型:O
15_hida_2017
名前:飛騨 龍典
ポジション:
血液型: