SuperSports XEBIO Fリーグ 2015/2016 シーズン終了のお知らせ

2016年01月12日

いつも府中アスレティックFCを応援いただき、誠にありがとうございます。

1月9日(土)に行われました、SuperSports XEBIO Fリーグ 2015/2016 プレーオフ Final Round 第1戦 名古屋オーシャンズ戦をもちまして、府中アスレティックFCのゼビオFリーグ2015/2016の日程は終了となりましたことをお知らせいたします。

谷本監督体制から3年目を迎えた今シーズン。クラブスローガンである「奪取」を合言葉に、谷本監督が就任時より掲げていた目標である「プレーオフ進出」を達成するため、チーム一丸となって戦ってまいりました。
昨年7月に開催されたオーシャンカップでのタイトル獲得で得た自信と経験を糧に、ゼビオFリーグでの躍進を目指しておりましたが、シーズン終盤までプレーオフ進出圏内であるシーズン5位の座を巡り、4チームがひしめき合う大混戦となりました。
しかし、ホーム最終戦となった第32節のエスポラーダ北海道戦で満員の府中市立総合体育館での試合に勝利し、続く最終節でのシュライカー大阪戦でも勝利を収め、シーズン5位が確定、そして2012/2013シーズン以来のプレーオフ進出を達成することができました。
シーズン5位でプレーオフに挑んだ府中アスレティックFCは、レギュレーション上、圧倒的に不利な中でシーズン2位のペスカドーラ町田との1st Round、シーズン4位のシュライカー大阪戦に勝利し、名古屋オーシャンズとのFinal Roundに進出いたしました。
タイトル獲得のためには第1戦での勝利が絶対条件ではありましたが、残念ながら敗戦となり準優勝という結果で今シーズンのゼビオFリーグ2015/2016の日程が終了となりました。

シーズンを通してどんな時もクラブをご支援していただいた、府中市長をはじめとした府中市行政関係の皆様、各スポンサーの皆様、そして暖かいご声援をくださったファン・サポーターの皆様に心より深く御礼を申し上げます。
また今シーズン、ホームゲーム13試合の全てを府中市立総合体育館での開催をすることができ、ご来場者数合計15,722人と過去最高の来場者数を達成することができ、改めて多くの皆様のご支援とご声援によりクラブが存在していることを感じる所存です。

府中アスレティックFCのゼビオFリーグ2015/2016に関するシーズンは終了いたしましたが、3月からは今シーズンの最後の大会である「第21回 全日本フットサル選手権大会」が開催されます。
リーグタイトルを獲得できなかったこの悔しさを、次の全日本フットサル選手権大会にて晴らし、そしてタイトルを獲得できるよう、今一度クラブ一丸となって取り組んで参ります。

これからも府中市民の皆様の誇りとなるクラブとなれるよう、戦い続けて参りますので、今後とも変わらぬご支援、ご声援をいただけますようお願い申し上げます。


DUARIG Fリーグ
2017/2018 順位表
(第33節終了時点)

順位 チーム 勝点 得失
1 名古屋 82 97
2 町田 71 41
3 湘南 70 52
4 すみだ 65 38
5 大阪 60 41
6 府中 60 17
7 浦安 41 -15
8 浜松 26 -42
9 仙台 26 -61
10 北海道 24 -58
11 神戸 21 -57
12 大分 19 -53

今後のフットサル男子
トップチーム試合予定


2018/3/2 14:15

全日本フットサル選手権大会 1次ラウンド 第1戦
@グリーンアリーナ神戸

2018/3/3 12:15

全日本フットサル選手権大会 1次ラウンド 第2戦
@グリーンアリーナ神戸

フットサル男子
トップチーム選手紹介

05_minamoto_2017
名前:皆本 晃
ポジション:FIXO.ALA
血液型:O
17_marquinho_2017
名前:マルキーニョ
ポジション:
血液型:
16_okabe_2017
名前:岡部 直樹
ポジション:
血液型: